Just another WordPress site

魔王軍最強の軍師!ウォービュラー様

 
この記事を書いている人 - WRITER -
伝説のブロさん

どうもこんにちは、図鑑計画開始しましょうか!図鑑計画とは、単純に僕の動画に出てきた人たちの細かい説明をするといった感じです、細かい説明は僕が見ていて好きなんでね、ドラクエとかも豆知識を見るのが楽しみで毎回図鑑はコンプリートしていました、ちょっと長くなりそうだからこれぐらいで・・・ではさっそく見ていきましょう!
今回は今一番の強敵ともいえるウォービュラーです!

 

名前 ウォービュラー

二つ名 ウォービュラー ウォービュラー様 魔王の側近

役職 中間管理職

絶望と最悪な世界、魔王軍のナンバーツー、魔王の側近、魔王の側近はほかにも3人いるけど、ロレンスにやられたため今はこいつだけ、物凄い厄介者で、色々な術に色々な罠を仕掛けてくるためロレンスは特に戦いたくないといっていた、その狡猾さは魔王ですら目を見張る勢い、幻想郷支配を魔王に促したのもほかでもないこいつ、厄介者であるためさっさと倒さないと色々と面倒、すぐに倒そうね!

 

細かい説明

狡猾でずるがしこいが実は物凄い努力家、元々は魔王の側近どころかタダの書類整理係だった、しかし多くの術を学び、多くの功績を残して、今の魔王の側近という立ち位置を手に入れた、魔王の側近となった今でも自分磨きは忘れず、今もあらたな技を覚えたり、魔王のために色々と進言している、今の魔王軍がやっていけているのは正直こいつのおかげ、こいつがいなければ魔王軍は壊滅させられていただろう、魔術師ではあるが意外と肉体強化も怠らず、週2回は魔王ジムに通って体を磨き上げている、腕の筋肉をモリモリにしたので、次は腹筋を割ることを目標に鍛えている、毎日が忙しく多忙の日々だが、部下の失敗も許し、部下の不手際も自分の力不足といい責任を全て持つという理想な上司な一面もある、おかげで部下からの信頼も厚く、今年の人気投票も1位を獲得し、ナンバー2の座をゆるぎないものとした、そのため魔王からの信頼も厚く、唯一魔王と一緒に飲みに行ける存在、魔王も気軽に飲みに誘う。

休日はお気に入りのカフェでお茶を飲みながら読書をすること、心安らぐいいひと時だと思っている、ほかにも公園で子供たちと遊ぶ姿が目撃されるなど、立場を利用せず民衆とも対等に接するため、奥様方からの支持も厚い、不景気で経営難の会社にも保証をするというまさに聖人と言わざるを得ないような魔物、人からすれば人々の希望を奪った最低最悪な魔物だが、魔物からすればこれでもかとぐらいの聖人なのだ・・・立場の違いが改めて理解できる・・・

余談だが幻想郷を支配した暁には、魔王城を建て、その後新たに奴隷とした幻想郷住人にも色々保証するつもりでもいる、1週間に三日の休日も渡す予定でいる、奴隷と言いながら大切な社員だと思っているウォービュラー様は生物の鏡だってハッキリわかんだね。

好きな言葉は 「民衆の支持を無くして王は成り立たぬ」

 

以上です、これを見てくれた人たちのおかげでウォービュラー様の支持があがるかもしれませんねぇ!楽しみだなぁ~wwうんうんww違う目で見ればまた色々な見方ができるので、皆さんもブログの更新お待ちください!

ちなみに上記のイラストは「マゼラン様」からお借りしました、ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
伝説のブロさん

Comment

  1. アバター 匿名 より:

    めっさ良い奴で草を超えて山

  2. アバター キズヤ より:

    なんだ、、、意外とウォービュラーいいやつじゃん‥‥
    ちょっと尊敬してしまった笑笑

  3. アバター 匿名 より:

    でも洗脳するのはチートでは、悪ブロさんが洗脳されたら終わりだろ。まぁそんなことはないか。

  4. アバター メカにとり より:

    ウォービュラー私あまり好きじゃなかったけど、ちょっと好きになりましたwww
    たしかに立場を変えて見てみれば彼はかなりいい人ですよね!!
    偵察部隊の人がロレンス殺害を失敗しても許してるし!!
    私が見てきた悪者はだいたい失敗したやつは殺すとかしてたけど、部下思いの悪者は久しぶりに見たかも!!
    なんか、魔王の側近だからかマレイと似たような雰囲気を感じる!!
    奥様方から人気があるところも似てるし、魔王と仲いいのも似てる!!
    こんな1面もあるんですね、ウォービュラーには!!やっぱりこういうキャラ紹介みたいなの本当に好きです!!
    意外な一面が見えたりするし、読んでいてとても楽しいですしね!!
    ウォービュラーは幻想郷支配みたいな馬鹿なことをしないで、共存をすれば良いのにって思います!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 伝説のブログさん , 2020 All Rights Reserved.