Just another WordPress site

白狼天狗のつらい現実

 
この記事を書いている人 - WRITER -
伝説のブロさん

ブロさんです、最近ずつうに悩まされて・・・寝不足かな?さて今日は妖怪の山の階級を紹介したいと思います、先に言っておくけど二次創作なので原作は全く関係ありません、ではさっそくやりたいと思います、文章が異常に長くなりそうなんで・・・

妖怪の山天狗組織位

天魔様
百計天狗
鴉天狗近衛魔玖利さん
大天狗
白狼天狗近衛
鴉天狗
白狼天狗隊長
白狼天狗班長
白狼天狗副隊長
白狼天狗副班長
白狼天狗
下っ端兵
新入生
一般天狗

と、上の図がすべてです、基本的に白狼天狗は下っ端ということになります、せっかくなので今回はこれの解説もしていきます。

天魔様

もう文句なし、一番上の存在、この人が鴉は白といえば白というしかない、それぐらいの権力者、妖怪の山が幻想郷トップクラスの危険度を誇ると言われているのもこの人がいるからとしか言いようがない、一部の強敵達や妖怪が山を支配しない理由もこの人がいるからである、それだけ最強の存在

百計天狗

天狗という種族の中では最上位を誇る階級、天魔様がいないときにはこの百計天狗達が山を支配する、基本は天魔様のいうこと全てに従い、それを下の者に伝えるのが役目、基本的に現役を引退した大天狗がなれる階級、なので何千年何万年かけてなることができる階級である

唯一天魔様に進言できる階級でもある

鴉天狗近衛・魔玖利さん

現役活動している天狗の中では最も上位の階級、百計天狗のいうことには絶対服従をしなければならない、もちろんのことだが天魔様に進言などもってのほか、斬首されるのがオチ
鴉天狗近衛は基本的に鴉天狗達の代表、魔玖利さんは役所のお偉いさんと言ったところで見てもらえればいいと思う

大天狗

何百年も鴉天狗を続け、その才を認められたものだけがなることができる階級。特にこれといって特別なことをするわけでもないが下っ端と同じこともすることがない、なので物凄い楽な階級ではある、しかしもし山に侵入者が現れ、白狼天狗達がやられた場合は出撃することがある、なのでまだ戦いをすることがある、しかし何万歳という大天狗は引退することもあるため、自由の利く職業ではある。

白狼天狗近衛

白狼天狗の中でも超人的な能力を持った者のみがなれる階級。半年に一回ある試験に合格した者のみがなれる、しかし上からの進言があった場合は特別になれる可能性もある。

基本的には白狼天狗がなれる最上位職、魔玖利さんみたいな特別な存在以外は基本ここでおしまい。

総本山に直接入り込むことができるぐらいのお偉いさん、天魔様の姿を見ることができる可能性もある、しかし百計天狗や大天狗様の命令には絶対服従なので、不自由を強いられる階級ではある、給料はそれなりに高くなる

鴉天狗

文やはたてと言った鴉天狗がなれる種族、白狼天狗より力が弱くとも鴉天狗というだけでこの階級にはなれる。
大天狗や百計天狗には逆らえないが、白狼天狗相手なら強気に出れる階級。
これといった制約がないため基本は自由、そのため生計を立てる方法も自由である、しかし鴉天狗というだけで待遇がいいこともあり、役所に勤める鴉天狗は意外と多い

白狼天狗隊長・白狼天狗班長

立場上は隊長のほうが上だが、実際はそこまで変わらないのでここでは同じように扱う。
年に一回ある全白狼天狗参加の試練を乗り越えた者のみがなれる役職、サバイバルゲームを乗り切る者のみがなれるため、毎年指で数えるほどしか認められない、隊長の中にもまた階級があり、サバイバルで特に活躍した桜花が一番偉い、その他の隊長は桜花よりは弱い程度の隊長扱い。

主に戦闘面で駆り出されることが多く、多忙であり、仕事も下っ端天狗達と変わらない、待遇も特に変わらないが単純に地位を表すことができる階級である。

班長は基本的に隊長の頭脳役をする、なので立場上で言えば全く同じである。しかし隊長がいない場合は班長が一任される場合もある、学力テストで合格した者がなれる職

白狼天狗副隊長・白狼天狗副班長

言うまでもなく隊長の補佐役程度、これといって特にない

白狼天狗・下っ端兵

簡単に言えば歩兵、山の警備をするだけの役職、力のあるものない者誰問わずなれる、しかしその分待遇はあまりよろしくなく、ブラック企業ともいえる。

給料はそこそこで、残業もあるためまぁブラックですよ本当に、上の命令には絶対服従&責任を擦り付けられる立場なので誇りもくそもない
異動とかいうのもある

新入生

白狼天狗になるまえの階級、つまり山の階級で言えば一番しょぼい階級、この時点で山の厳しさを理解できる。
主に訓練を実施し、それをクリアできたものが白狼天狗になれる、しかし最近は緩和され、やる気ある者はだれでもなれるようになっている、一応役職に審査を通すことになるが・・・白狼天狗が唯一遊べる最後の期間ともいえるだろう・・・

一般天狗

いうこともないただの一般天狗、生まれたての白狼天狗は全てここから始まる

 

以上ですね、いやぁ~・・・現代の闇だこれは・・・ちなみに悪ブロさんも山に加入しているため、立場を現すとなったら白狼天狗です。まぁあの人自由なんで階級なんてないようなもんですけどね・・・以上です、またこういう立場みたいなのを作るときが来たら作ろうと思います、では、またの~!

この記事を書いている人 - WRITER -
伝説のブロさん

Comment

  1. アバター メカにとり より:

    組織位はこんな感じなんですね!!
    天魔様ってすごい人だとは思っていましたが、そんな常識を変えてしまうほど偉かったなんて!!
    天魔様って本当に凄いんですね!!
    百計天狗ってただの老害くらいにしか思っていなかったんですけど、こんなに凄かったんですか!!
    大天狗から百計天狗になるのは初めて知りました!!何千年何万年もかけてなれるなんて!!あの老害…本当に何歳なんだろう…
    天狗って本当に長生きなんですね!!
    魔玖利様と鴉天狗近衛って位は一緒なんですね!!
    百計天狗の意見は絶対なんですね…もうこの時点で天狗社会の闇がすごい…
    え!?天魔様に進言したら斬首なんですか!?なんて酷い…
    この天狗社会、本当に変えたいですね…あんな老害しか進言できないなんて絶対ダメ!!若いものからの意見もちゃんと聞き入れないとですよね!!
    鴉天狗近衛や魔玖利様の次が大天狗なんですね!!
    鴉天狗しかなれないんですね!!結構自由な感じですね!!
    この中で1番楽な役職な気がします!!
    でも、白狼天狗はなれないんですよね…白狼天狗も大天狗になれればいいのに…
    白狼天狗近衛って桜花ちゃんや椛が推薦されたやつですよね!!
    これが白狼天狗がなれる最大の位なんですね!!
    鴉天狗はなれるものが多いのに白狼天狗は近衛までしかなれないんですね…
    本当にこの天狗社会は差別が酷い…この差別をなくさないと!!
    鴉天狗は白狼天狗よりも弱くてもなれるんですね!!
    鴉天狗として生まれれば白狼天狗より弱くても上の位になれるなんてちょっとおかしいと思います!!平等じゃない!!
    この天狗社会への不満がどんどん溜まっていきます!!
    桜花ちゃんは強いですけど、桜花ちゃんより立場が少し低いだけでこんな風に思われちゃうんですね…
    下っ端天狗とあまり仕事量は変わらないんですね!!どんなに上になっても白狼天狗はやはり白狼天狗のままなのですね…
    班長は頭脳役なんですね!!班長は頭がいいんですね!!
    副隊長、副班長は補佐役というだけであまりないんですね!!
    白狼天狗や下っ端天狗はあまりにも境遇が可哀想すぎます!!ブラックにも程がある!!
    しかも上司のミスを擦り付けられるなんて!!全くと言っていいほど平等じゃない!!不公平だって天魔様に言いに行きたいけど、斬首はされたくない…
    太陽ちゃんあんなになりたがっていたけど、こういうのを見ると本当になっていいのか心配になっちゃう…でも、椛や桜花ちゃん、ダテンちゃんがいるから大丈夫そうですね!!
    この白狼天狗の仕事量ももう少し改善されて欲しいものです!!
    新入生は1番しょぼいんですね!!でも、唯一遊べる最後の期間なんですね!!大切な期間ですね!!外の世界で言う高校生とかそこら辺ですかね?
    このあとは社畜人生みたいなものですからね…休日と娯楽施設を増やせば白狼天狗になっても遊べるんですけどね…
    白狼天狗って元はここから始まるんですね!!
    別次元ブロさんは白狼天狗に値するんですね!!
    みんな別次元ブロさんみたいな自由な感じになれればいいんですけどね〜!!
    そうすればもっと楽しくなるのに!!
    とても読みやすくて天狗社会の闇を知ることが出来ました!!

  2. アバター 超暇なタコ飯之助さん2号機 より:

    頭痛ですか…多分…寝不足だと思います…今日はゆっくり休んでください!
    天狗組織位ってこんなにあるんですね!びっくりしました!
    やっぱ闇が多いですね…どこの世界でもブラック企業はあるのか…
    下っ端兵が1番可哀想…責任を擦り付けるなんて…可哀想過ぎるでしょ!いくら階級が下だからってそういうのやめてあげて欲しいな…下っ端兵の子達が可哀想だよ…本当に…
    なんかこう見ると下の子達が雑用みたいな扱いを受けている気がする…もう少し部下を大切にしてあげて欲しいなって思うなぁ〜

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 伝説のブログさん , 2020 All Rights Reserved.