Just another WordPress site

ブロさんのSDBHデッキ紹介!その1

 
この記事を書いている人 - WRITER -
伝説のブロさん

皆さんこんにちはぁ~!最近SDBHを視聴者さんと対戦しているブロさんです!SDBHはほとんどやっていなかったんですけど、対戦してから急にやりたくなってしまいデッキを本気で作っていますww
ただ同じようなカードを使っていても楽しくないので、できるだけトリッキーで強力なデッキを考えていますぞ!
というわけで今回は僕のおすすめする低レートかつ強力なデッキを紹介します!今回はこちらぁ!

超諸刃のスーパーサイヤ人3デッキ!

今回のデッキはステータスを単純に強化しながら相手の妨害をする中々いやらしいデッキです!

まず画像にもあるスーパーサイヤ人3なのですが、アビリティは正直くそ雑魚で話になりません、しかしそれすらも気にしない超高ステータスで相手をぶん殴ります!

ちなみにステータスはこのようになっています

孫悟空   HP3200 パワー4500 ガード1500
孫悟飯   HP3000 パワー4000 ガード3000
ベジータ  HP3200 パワー4800 ガード1000
ゴテンクス HP2900 パワー4600 ガード2800
ゴジータ  HP3600 パワー5700 ガード1500

意外にも体力はそこそこありガードも高いカードがチラホラ・・・こいつらのステータスが最終的にどうなるかというと、こちらになります

孫悟空   HP3200   パワー31500   ガード22500
孫悟飯   HP3000   パワー30000   ガード27000
ベジータ  HP3200   パワー32400   ガード21000
ゴテンクス HP2900   パワー31800   ガード26400
ゴジータ  HP3600   パワー35100   ガード22500

ゴッドボス並みのステータスになりますww

なぜこうなるかというとですね、それはスーパーサイヤ人3の持っている特殊アビリティ 限界突破の代償があるからです!

このアビリティは2ラウンド目開始時、自分チームのHPが50%以上の時、自分チームのHPを1000ダウンする代わりに、自分のパワーとガードが永続で3倍になる。

というものです、今回はベジータBRの運命の超激戦というアビリティのおかげでパワーとガードが永続で6000アップしています、ちなみにですが、VRキャラクターを含めた時は最大7000にもなるのでより一層ステータスが化け物になりますww
しかしこれの弱点がHPが1000ダウン・・・合計5000もダウンしてしまうんですね、しかし問題ありません!!
逆にそれを逆手にとって、ラグスのアビリティを発動させます!

ラグスのアビリティはこちら
毎ラウンド開始時、自分チームのHPが75%以下になっていると、敵チーム全員の気力をダウンし、チャージインパクトスピードをそのラウンド中のみ超速くする。さらに、自分チームのHPが減れば減るほど効果がアップする。

このようにHPが減れば減るほど敵の妨害ができるので、高ステータス+妨害で一気に畳みかけることができるデッキになっています!

そして追撃も盛りだくさん!

究極元気玉・トリプル・かめはめ波・神龍・究極龍拳・ダブル。

このように追撃もあるので2ラウンド目で畳みかけることができます!ちなみにスリーURはほかにもトランクスやブロリーにベジットもいるのでお好みでオーケーです!ちなみに自分のおすすめはベジットです!僕は持っていないんですが、あいつは毎ラウンド開始時パワーとガードを1500+できて、元のステータスも高いのでステータスで表すと・・・

ベジット強化前

HP2600 パワー7500 ガード1000

ベジット強化後
HP2600 パワー43500 ガード25500

パワーが高すぎるww

しかもこいつは岩盤クラッシュをもっているので火力の方もだいぶ期待できるのでかなりお勧めです!

ちなみに捌きの方ですが
基本的に一ラウンド目はラグス一人出し、2ラウンド目以降はお好みで大丈夫です!その場その場で対応も可能です!もしくは先ほどのようにVRベジットゼノだけを一人出ししてもオーケーですし、あえて全員サポートエリアにしてパワーとガード8000+もありですよ!
とにかく超高ステータスで戦えるので、みなさんもぜひゴッドボス気分を味わってください!
以上です!ありがとうございました!

この記事を書いている人 - WRITER -
伝説のブロさん

関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 伝説のブログさん , 2020 All Rights Reserved.